ファミリーホール鶴ヶ峰での新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の勢いが収まらない中、『どういった方法で故人様を見送るのが最良か』というお問い合わせを頂くことがあります。

ご遺族としては、安全そして安心して故人様を見送りたいという思いがあるからです。
こういったお問い合わせに対し、ファミリーホールでは1日で行う家族葬をお勧めしております。
お通夜を省略した形にはなってしまいますが、2日間の長時間 多くの方と過ごす状況を回避する事ができます。
また、私たちファミリーホールは下記のような取り組みを行い、感染防止に日々努めています。

 

ファミリーホールスタッフの取り組み

ファミリーホールでは各斎場、 出勤時に体温チェックを行い表にまとめ、管理者に提出をしております。
また就業中はマスク着用をし、飛沫の防止に努めております。

会場の準備・清掃について

お通夜や告別式の会場を準備 又は清掃する際には、通常のお掃除の他、お客様が触れる箇所を中心にアルコール消毒を行っております。

ご来場の皆様へのお願いと式場内の設備について

ご葬儀に参列される方がご入場されましたら、先ずはお手のアルコール消毒を行って頂いております。

消毒後はスタッフにより、体温チェックをさせて頂きます。

受付所にはアクリルボードを設置し、飛沫を防止いたします。

受付を終えて頂きましたら、開式まで1階ロビーでご休憩頂けます。普段は6人掛けのテーブルですが、
ソーシャルディスタンスの為、4人掛けで間隔を空けてお座り頂いております。

1階ロビーから2階式場へご移動の際、専用のエレベーターも完備しております。
密を防ぐ為、お一人様ずつのご利用をお勧めしております。

 
PAGE TOP